FC2ブログ

健康な1年が過ごせますように

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


正月に食べ過ぎて、太り気味の

開発課のナツです


今年のお正月は何事もなく、過ぎていきました
毎年のことながら親戚(母は茨城、父は長崎出身…)で集まることもなく、母が作ったお雑煮を食べるのみです


何か正月付近でめぼしいものがあれば、記事にって思ったのですが
去年以上のダラダラ正月を過ごしてしまいました






で、いきなりですが

私の実家での1月の行事と言えば、父の誕生日です
今年は、姉妹でお金を集めて、出張にも持って行けるようにと、コンパクトな血圧計をプレゼントしました

父は高血圧で、最近食事にも気を遣い始めているようです
といっても、薬は飲んでも、タバコとお酒はやめる気はないみたいですけど…






さて、そんな繋がりから今回は、血圧について、です


“せっかく毎日一生懸命測っていても”、“正常血圧であっても”、恐れていた脳卒中や心臓病を引き起こす可能性がある

一瞬、え?高血圧でもないのに?って思いますよね
実は家庭での血圧測定に落とし穴があるそうなんです…

例)
 1日2回の血圧測定を行っているAさん。
 数値もほとんど正常血圧におさまっていましたが、
 3年ほど前「脳梗塞」で倒れてしまいました。


脳梗塞の原因は高血圧による動脈硬化だったそうです

“1日2回血圧測定”もしていて“正常血圧”だったにも関わらず…
高血圧!!だったということです

家庭用の血圧計は腕の動脈で測定します。
Aさんの場合は、心臓の近くの動脈がつまっていたことにより、高血圧にもかかわらず、腕の血圧は正常という数値が出ていました

“つまり”の手前は高血圧、先は正常血圧という状態が引き起こされる」とのこと…
腕の血圧が正常血圧だからといって、安易に安心できることではないようです


そんな、高血圧と動脈硬化の発見には「足の血圧測定」が有効だそうです。
ただ、病院で受診する必要がある…

わざわざ病院に行ってまで…はちょっと大変ですよね


ということで、家庭でもできる血圧測定の裏ワザ


 ⇒ 左右の腕を測定しましょう!


測り方ですが、正確な数値を出すため、それぞれの腕を測定する前に1~2分リラックスを行うこと

結果で左右の血圧に10%以上の開きがある場合は要注意とのこと…
65歳以上の高齢者や喫煙者・糖尿病の方はさらにリスクが増すようです

(「ためしてガッテン」ホームページ 参照 
2013年01月09日放送「見逃し高血圧で脳卒中!血圧に潜む落とし穴」
URLはこちら⇒ http://nhk.jp/gatten/?P1301090




とまぁ、知ったかぶりをしました
ホームページからの抜粋です



家庭で血管障害等を早期発見できるに越したことはないですが
心配なことがあれば、早めにお医者さんにかかりましょう

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR