FC2ブログ

開発者と私と時々Kinect(キネクト)

全国1億人のトータルソフトウェアファンの皆様、こんばんは。

そして、全国3名ぐらいの開発者Tファンの皆様、ごぶさたーん(ダンディ風)

開発者Tがもどってきましたよ。



ということで、ひさびさにブログをつけることになりました。
いや~ひさしぶりですな。
緊張して口内炎が2個ぐらいできてしまうぐらいです


今回はなにをネタにするかな~と貴重な仕事の時間をがっつり利用してボーッ( ゚ ρ ゚ )と机の上で考えてみたり、、、

寒い寒いとストーブに暖まりながらコーシーでもしばきながら貴重な仕事の時間をがっつりと利用してみたり、、、

まあそんなこんなでなにかと理由をつけてネタを考えておりました。








が。。。


猫の盛りがついたときの鳴き声が赤ちゃんの声に似ていてこわいなぁ~

とか

雪が積もると雪国ってあるけど灰が積もって灰国ってないなぁ~

とか





……


そんなくだらないことしか思い浮かばない…orz


mousugu arafo-desuga



ということで今回はサジを投げます。
では、次回また~(  ̄ー ̄)ノぃょぅ










……


…………




で、終わらせようと思ったのですが社長の目がコワイので(゚Д゚;∬アワワ・・・

ちょっとだけ


WindowsでもKinect(キネクト)が使えるようになりました。という話。

Kinect(キネクト)は、2010年にマイクロソフトから販売されたXbox 360向けのゲームデバイスである。コントローラを用いずに操作ができる体感型のゲームシステムで、ジェスチャーや音声認識によって直観的で自然なプレイが可能となる。

偉そうに書いてますがウィキペディアをがっつりコピーです。 >(-∀ー#)こら



マイクロソフトが開発したXBOXというゲームで使われていた技術です。
カメラでプレイヤーを映しだして、プレイヤーが動かした手足を感知してゲームをコントロールするといういわばマイノリティリポートのトムクルーズになれるという代物




これで気分だけはトムになれます。
改めてしらべたら2003年上映…相当古い映画ですが…Σ(・∀・`;)
(当時は興奮して見てました…)


で、このKinectがいままではゲームだけだったのが、Windowsでも使えるようになりました。
これでパソコンでも使えるようになったんですねぇ~キーボード、マウスにつづいての第3の入力装置として期待されています。
たとえばこんなこともできます。



老人ホームで画面に映った人形を操作してボール遊びをするゲーム。
ボールを準備したり、片付けをする必要もなく、楽しく運動ができるというのが福祉の面で役に立っているそうです。

まだ開発自体は始まったばかりなのでなかなかお目にかかる機会は少ないと思いますが、新しいコンピューターの世界として楽しみな分野です。
このあたりの研究もしてみたいなぁ~

それでは、また~開発者Tでした(*^ー゚)/~~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR