FC2ブログ

餅 ふみふみ

お久しぶりのゆー太郎です。こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますが、もう桜の開花予想がでてますね。
今のところ、鹿児島は3月31日ごろだそうです。
暖かくなる春が待ち遠しいですね


さて、先日のことですが、ウチの娘が1歳の誕生日を迎えたので、
餅踏みなるものをしました。

なぜ餅踏みをしたのかというと    
  
   日本では、お正月を迎えるたびに年をとるという習慣があったため、年を加えるのは新年でした。
   そのため、毎年の誕生日をお祝いする習慣はなかったそうですが、生まれてから1年目の誕生日だけは特別で、親戚などを招き盛大に祝っていたそう。
    昔は赤ちゃんの死亡率が高かったことから、1年間無事に育ったことに感謝し、すこやかな成長を願ってのお祝いだったようです。

    昔は、「誕生餅」といって、この日に餅をつく風習が全国的にありました。
   その餅をふろしき等に包み、「力餅」、「一升餅」などと呼び、赤ちゃんが力強く育つように、一生食べ物に困らないようにという願いをこめ、赤ちゃんに背負わせたり、踏ませたりしていました。
  
AllAbout「初誕生祝い」より抜粋)


    一升餅という行事は、地域により大きな差があります。
   たとえば先ほどご紹介した、お餅を背負わせた赤ちゃんをわざと転ばせる地域。
   東日本に多く、「立ち餅」「転ばせ餅」などとも呼ばれており、お餅を投げつけるほか、歩けなくなるまで背中のお餅の数を増やすこともあるとか。

    また、九州では「大地にしっかり足をつけて歩んで行けるように」との願いから、赤ちゃんに草履を履かせ一升餅の上に立たせる風習があり「踏み餅」と呼ばれています。

AllAbout「日本伝統の「一升餅」で一歳の誕生日を祝おう!」より抜粋)

ってことで、我が家でも一升餅と草履を用意して、いざふみふみ

DSC_0118.jpg

一升餅っていっても丸1個だけではなく、今は、合計で一升(約2kg)になるように、紅白だったり、ハート型だったり、
すぐ配れるように小さい丸餅になっているものとか色々ありましたよ。

ウチは、女の子ということで、一つはピンクのハート型にして名前も入れてもらいました。



DSC_0103_20160210154223094.jpg

ふみふみ~ ふみふみ~。(まだ自力では歩けません。)
赤ちゃんに草履を履かせるのは難しい



DSC_0109.jpg

次は、餅を背負わせて歩きます。
…が、重くて大泣き



DSC_0115.jpg

選び取りもしました。

    選び取りとは、幼児の前に意味のある品物を置き、どれを取るかでその子の将来を占うものであり、地域によっては、「将来選び」ともいわれる。幼児にお餅を背負わせる一升餅とあわせて、「選び取り」をする地域がある。
Wikipedia「選び取り」より)

並べるのはなんでもかまわないようだけど、昔からのもので、よくあるのが、
  そろばん  商売人向き。計算が得意。
  お金     将来、裕福で困らない生活を手に入れる。
        文学や芸術などの方面で活躍する。

これに、定番的なものみたいですが、選んだら面白いなぁと思ったのを追加。
  はし     一生食べ物に困らない、料理人向き
  はさみ    手先が器用になる
  定規     几帳面、しっかり者、将来大きな家を持つ
  辞書     成績優秀、物知り
        センスが良くなる、おしゃれ
  ボール    スポーツ選手、運動神経抜群
  タブレット  IT関連   ←母の仕事関連を入れてみました。
                  父のは忘れてました



DSC_0117.jpg

箸?
はさみ?
筆?
おぉ。お金~!
と思いきや、はさみ。
いや、そろばん!?

いろいろとフェイントをかけながら、
最終的には、「はさみ」をしっかり握ってました



この日、外は雪でしたが、記念になる1日になりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR