FC2ブログ

~若き薩摩の群像~

こんにちわ~
鹿児島出身、東京在住のコメです。

早いもので師走も半ばを過ぎました。
年越しの準備は始められましたでしょうか?

自分はまったく手つかずですね・・・
そろそろ撮り溜めした朝ドラでも見ながら始めたいと思います(*・`ω´・)ゞ

「あさが来た」が人気ですね。
去年の今頃はマッサンでしたがもう1年たつのですね・・・・

あさがきたに以前、こちらで紹介させて頂いた

五代友厚が出てきますね
史実に違わぬイケメンです(笑)
ディーン・フジオカ
ディーン・フジオカφ(..)メモメモ

この方、鹿児島出身の方ですが大阪商工会議所の初代会頭を務めるなど
大阪経済の発展に貢献した方ですね。

JR鹿児島中央駅前の東口広場には五代友厚含め19名の銅像

若き薩摩の群像」    があります。
若き薩摩の群像
大観覧車との比較がなんとも・・・




鹿児島中央駅にお寄り際は是非、写メってください(笑)

自分が子供のころは何の銅像かも知らずにこの周りで鬼ごっこしたもんです(; ・`д・´)

正直、鹿児島の方でもこの銅像が誰なのかを知ってる方は少ないかもですが

以下鹿児島市観光サイトからの抜粋です

鹿児島中央駅東口広場に立つ「若き薩摩の群像」は、
薩摩藩がイギリスへ派遣した留学生一行の像です。
薩英戦争でヨーロッパの力を知った薩摩藩は、慶応元(1865)年、
藩の優秀な青少年15名と使節団4名、計19名を
イギリスに派遣しました。当時最年少だった長沢鼎は13歳でした。
イギリスに渡った一行は、学問や技術を習得し、
彼らの留学経験は日本の近代化に大きく活かされました。
この「若き薩摩の群像」の作者は中村晋也氏で、昭和57(1982)年に50万人都市達成を記念して建立されました。



有名どころでは森有礼(初代文部大臣)寺島宗則(外務卿)五代友厚あたりでしょうか?
最年少の長沢鼎(磯永彦輔)はその後、カルフォルニアに渡ってワイン王として
成功されてますね
(長沢鼎を始め日系の方が成功しすぎたのがその後の排日土地法などにつながっていくのですがそれはまた別の話・・)

長澤鼎の名を冠した「長澤ワイン」はネットでも注文できるみたいですので
クリスマスに是非(笑)


うーん、今から150年前ですね、
その当時のイギリスなんてとんでもなく異国だったんでしょうね。
派遣決定した薩摩藩も凄いですよね。
その時の船を手配したのがグラバー商会だったみたいですが、、
ちょうど タマちゃんが先週のブログでグラバー邸の写真の載せてるのでご参照ください(笑)


「あさが来た」では、あさのことを五代友厚がファースト・ペンギンだと表現します。


リスクを恐れずに勇気を持って新しいことにチャレンジする人の事ですね

五代友厚をはじめ留学生達はまさに「ファースト・ペンギン」ですね。

その時代に「ファースト・ペンギン」って言葉はなかったでしょうが

鹿児島に古くから伝わる言葉に


泣こかい 飛ぼかい 泣こよか ひっ飛べ

(泣こうか、飛ぼうかと悩むぐらいなら、いっそのこと飛んでしまえ!)

とういのがありますが、まさにファーストペンギンの精神ですね(笑)

留学生達はこの言葉を胸に旅立ったのでしょうか。


今年もそろそろ終わりですがカロリーシリーズも自分も
ファーストペンギンになれるように頑張っていければと思いますので
ヨロシクおねがいします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR