FC2ブログ

ホスピタルショウ2015

こんにちは、俊太郎です。
いやぁ、暑いですねぇ。こちら鹿児島では梅雨明けはしたんですが、雨が降る日が続いており地域によっては土砂災害も発生しています。はやくカラっとした天気にならないかと願うところです。週末には台風12号も近づいてくるようで予断を許さない状況です。

さて、7/15~17日東京国際展示場(東京ビックサイト)で国際モダンホスピタルショウ2015が開催されました。
久しぶりに訪問して色々なブースを見てまいりました。今回、そのホスピタルショウを簡単にご紹介したいと思います。

________ 29_2


展示面積、約8,500㎡の展示場に出展業者は350社以上と大規模な展示会で今回のメインテーマは「健康・医療・福祉の新時代へ~連携と地域包括ケアの充実を目指して~」というものでした。

会場内は「在宅医療・介護コーナー」、「医療連携・セキュリティ対策コーナー」、「医療情報システムコーナー」など大きく7つに分かれていました。
医療情報システムゾーンでは健診システム、ストレスチェックシステム、電子カルテ、自動再来受付機、地域包括ケア支援システム(地域医療連携支援システム、在宅医療支援システム、訪問看護業務支援システム)などが展示されていました。

富士通やNTTグループ、NDソフトウェア、NECなどの展示ブースでは電子カルテや病院、クリニックなどの医療機関と患者さんとの連携、さらに地域包括支援センターや居宅サービス事業者などの介護施設を結んで情報の共有化を図る、システムを提案していました。
今後、このような仕組みが出来てくると栄養面でも患者様や利用者様の情報を共有する事になりますので、弊社としてもなにか協力が出来るのではないかと考えるところでした。

とにかく会場は広く、介護ロボットやウェアラブル端末などの展示もありましたが、見る時間がありませんでした。残念^^;

また、写真撮影は禁止のため今回画像はありません。ホスピタルショウのサイトよりお借りしてあります。
G28_3977-712x276.png


色々な出展業者さんやメーカーさんとお会いでき、話をすることで良い刺激となった展示会でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR