FC2ブログ

~鬼島津~

こんにちわ~
鹿児島出身、東京在住のコメです。

気が付けばもうすぐ5月。
季節の変わり目お変わりありませんでしょうか?

先日こんな記事が

”戦国武将・島津義弘(1535~1619年)を主人公とする大河ドラマの実現を求め、ゆかりのある4市町の誘致委員会のメンバー9人が7日、鹿児島市のNHK鹿児島放送局に要望書を提出した。
 2015年04月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

2019年目標だとか!?!東京五輪の前年ですね!!まだまだ先?ですが是非実現してもらいたいです!
噂では2014年での大河の候補でもあったとか、、、大人の事情でごにょごにょ。。。
島津義弘と言えば、以前ご紹介した 島津 忠良(しまづ ただよし)

のお孫さんで鬼島津の通り名をもつ戦国時代の名将ですね!
島津義弘

お爺ちゃんは優秀な4人の孫を
「義久は三州の総大将たるの材徳自ら備わり、
義弘は雄武英略を以て他に傑出し、
歳久は始終の利害を察するの智計並びなく、
家久は軍法戦術に妙を得たり」

と的確に評してますね!

因みに私コメのお爺ちゃんからの評価は

「やっせんぼ」

でした・・・・・

さて、話を戻して島津義弘で有名なのはやはり関ヶ原の敵中突破退却戦
いわゆる「島津の退き口」!

鹿児島ではこの時のご先祖様の苦労を偲んで10月に
妙円寺詣り という行事があります。
(鹿児島の三大行事の一つ)

武者行列があったり
「妙円寺詣りの歌」を歌いながら鹿児島市内県内各地から老若男女が歩いて妙円寺(現在の徳重神社)参拝します
妙円寺詣り

私コメも高校の時に鎧着せてもらって武者行列参加させてもらいました。
鎧が結構、重かったのを覚えています

またこの「妙円寺詣りの歌」ってのは22番まである長い歌ですが、中々臨場感ある名曲です!
こちらから解説付き歌詞PDFでダウンロード出来るので興味の有る方は是非!



武将としても一流で情に深く、部下からの人望も厚かった義弘公ですが
息子の教育には興味がなかったのか、、、
跡継ぎの 島津忠恒  は・・・・何かと悪く書かれる事が多いですね

親が立派過ぎると子供がグれるパターンですかね(笑)

子育ては大変ですね・・・・・

その辺も含めて是非
大河ドラマ「島津義弘」実現して欲しいのもです。

と私事ですが、やっせんぼの私コメもこの夏パパになります!
改めて頑張って行きますのでこれからもよろしくお願いします!

4年後は一緒に大河ドラマをみて
5年後は一緒に東京五輪をみにいきたいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR