FC2ブログ

城山遊歩道

こんにちは
コテツです。

前回のマリマリさんに続いて・・・
コテツも、日ごろの運動不足を何とか解消したい…ので、たま~に散歩に出かけている
「城山遊歩道」を、今日はご案内します。

城山は、薩摩藩のお城(鶴丸城)の裏手にある標高100メートルくらいの山です。
鹿児島市の繁華街「天文館」の近くで、
下の写真「西郷さんの銅像」 (上野じゃないですよ~ワン!(^.^))
の後ろにある緑の山です。 (ちょっとピンぼけ、ごめんなさい)
1_140705_Saigo.jpg
観光客の方はよく、西郷さんの前で記念撮影をされていますね(^^)
西郷さんの銅像を右(北)に進むと、美術館・図書館・黎明館と続きます。

黎明館は、鶴丸城のお城の跡地に建っています。
2_140705_shiro.jpgお堀の回りは、蓮の緑がきれいです。
蓮の花が、ちらほらと咲き始めています。

 【おまけメモ①】
   鶴丸城は、薩摩藩のお城で、2008年のNHKの大河ドラマ「篤姫」が住んでいた所です。
   篤姫は、薩摩藩主 島津斉彬(しまづ なりあきら)の養女となり、13代将軍 徳川家定の御台所となりました。
   分家からの養女でしたので、実際に住んでいたのは少しの期間かな?

お堀を左に曲がった先に、観光バス「カゴシマ シティビュー」のバス停が見えます。
3_140705_BUS.jpg
 【おまけメモ②】
   「カゴシマ シティービュー」は、鹿児島市内の主な観光スポットを周回するバスで
   「城山・磯コース」「ウォーターフロントコース」「夜景コース」の3つのコースがあります。
   このバスで観光地をぐるっと回る時は、1日乗車券600円がおすすめ♪

その先に、ひっそりと建っているのが、
薩摩義士のお墓です。
4_140705_Gisi.jpg
今日は、薩摩義士の左手から「城山遊歩道」スタート

木々がこんもり茂る中、車の喧騒もまだ良~く聞こえる中
ゆっくりと森の中を進んでいきます。
5_140705_michi1.jpg
登りはゆるやかな土の坂道。

6_140705_Flg.jpg
距離は1000メートルですね。展望台の標高は107メートルくらい。

7_140705_michi2.jpg
所々大きな木もあって、先ほどまでの街中とは別世界で、空気もきれい。
人通りは少なくて、ときどきウォーキングやランニング中の方とすれ違うくらい。

丸々と太ったネコちゃんは、3匹程見かけました。
8_140705_michi3.jpg
石作りの仕切りや水路もあって、古くからたくさんの人が歩いてきたのかな。

20分ほど歩くと、見えてきました。
ここは、城山展望所
9_140705_Tenbo
観光客の方がたくさん来られる観光スポットです。

今日は曇りでしたが、桜島がきれいに見えました~(^^♪
10_140705_Sakura.jpg
山のすぐ下は、賑やかな街並み。
11_140705_machi.jpg
そうです 写真の真ん中が、最初の写真の西郷さんの銅像あたりですよ~(^.^)

景色を眺めてほっと一息いれて、折り返して山を降ります。


下りの分かれ道は、登りとは別のコースで左へ。
こちらの道は、ちょっとだけ傾斜が急ですが、途中で黎明館の裏側や景色が見えます。
12_140705_Kudasi2.jpg
階段を下りると、スタートの薩摩義士の所に戻って、ゴール
ゆっくり歩いて40分くらいでなので、散歩にはちょうど良いですよ(=^・^=)

13_140705_Mizu.jpg
今日は、薩摩義士には『木曽三川(きそさんせん)』のお水がお供えされていました。

14_140705_Mizu2.jpg
 【おまけメモ③】
   薩摩義士とは、江戸時代(260年前)に薩摩藩が幕府に命じられて
   美濃国(みののくに)の木曽三川の治水工事にあたった時に亡くなられた武士85名のお墓です。
   幕府側の妨害工作もあったりで、苦労の多い難工事で大変だったそうです。
   その時に指揮にあたった家老 平田靭負(ひらたゆきえ)は、
   たくさんの方を亡くした事と膨大な費用の責任をとって、工事の完了後に切腹しました。

今でも毎年、岐阜県や三重県の方が慰霊祭の時にはお参りにきてくださるそうです。

このお水は、岐阜県の方(?)が川の水を汲んで持ってきてくださったのでしょうか。。。


胸がじーんと熱くなります。
何よりのご供養ですね。
ありがたいです。

コテツもお参りして帰ります。また来ますね。

(↓木曽三川の地図です。左から三重県・岐阜県・愛知県の所なのですね。コテツは今回初めて知りました。)
15_Chizu.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR