FC2ブログ

果てのうるま

こんにちわ。
総務経理担当のSです。

一度は行ってみたかった波照間島に行ってきました。
人が住んでる島では最南端の島。
島の名前の由来は、「うるま=琉球」、琉球のはての島。
「うるま=珊瑚礁」、果ての珊瑚の島。
と2つの由来があるようです。

石垣島から高速船で約1時間。
高速船に乗ると座席に「予想以上に大きく揺れます。常時シートベルトを締めてください。
以前、腰椎圧迫骨折の事故が発生しました。」という注意書きがありました。
またまた大げさな注意書きね
と思いながら座っていました。
スピードが出るにつれ、ホントに揺れる。
しかし、朝から泡盛シェイクを飲んでいた私はいつの間にか眠ってました。。。
ドスンと上から下に落とされた感覚と共に、窓に頭をぶつけ目が覚めました。
ハードなアトラクションに乗った気分で、波照間島に到着!

バスで、最南端の碑があるところまで。
目の前の海の色にビックリ!!
これが“ハテルマブルー”
目が覚めるような色ですね。 

   D769.jpg

   D773.jpg

島内にあるビーチ「ニシ浜」

   D776.jpg

“ニシ”は沖縄言葉で“北”という意味。
なので、名前は「ニシ浜」でも島の北側にあります。
なんとも、ややこしい
日本一のビーチに選ばれた事もあるらしいです。

ニシ浜では泳がなかったので、石垣の海へ。
ここに来たのは、1つの生物に会う為。
それはこちら、

   D1848.jpg

マンタです。
石垣島は、マンタのクリーニングステーション(身体についた寄生虫を
小魚に食べてもらう場所)があるので、遭遇率が高いそう。
優雅に泳ぐ姿を目の前で見られ、珊瑚礁と魚たちにも癒されました。

   IMG673.jpg

   IMG674.jpg


別日には、西表島から水牛車に乗って由布島まで。
片道15分くらいですが、ガイドさんが島の説明をしたり、
三味線の弾き語りをしてくれて、
波の音ととても心地良かったです。

   D750.jpg

コチラのブログでは動画をUPできないので、この様子を紹介できないのが残念!

今回、一番行きたかった波照間島をはじめ、
八重山諸島の半分の島を巡ることができたので、
またいつか、残りの島を制覇したいと思います 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR