FC2ブログ

ベトナム旅行

こんにちは~、べしちゃんです。
先月(8月)ベトナムへ行ってきましたぁ。
中国、台湾よりも南の国なのでとってもとっても暑いかなと思いきや、、、ん~ん、やっぱり日本(鹿児島)より暑かったです。

目的、きっかけは?
 数年前、知り合いの大学の先生がベトナムに日本語教育の学院をつくられた。
 さらにこの夏、近くに図書館(村人たちが集える公民館)をつくられた。
 その先生から「図書館の落成式があるので一緒に行かない?」の誘いにのってしまいました。
 というか、めったに行けないベトナムを見てみたかったというのが本音?!


ハノイ空港から日本語学院のあるナムディン市(ハノイ市の南約100km)へ移動!
000011316.gif  002_201409241544014c0.jpg
街の中はバイクの波,、クラクションが鳴りっぱなし、事故らないのが不思議^_^; 女性同士の2人乗りも多く見られ、家族3人乗り、4人乗りもあるらしい。

<1日目の夜>
250_010.jpg  250_020.jpg
最初の夜は、学生さんも一緒に学院で手作りの料理をいただいた。最初のベトナム料理。
炒め物、吸い物、鶏肉、豚肉、ご飯をせんべいみたいに伸ばして焼いたもの、、、
ヘルシーでちょっと変わった味でおいしかった。

デザートにバナナをいただいたが、とっても美味しかった。
が、学生さんたちはそこらへんにいつもあるので好んで食べないとか(^^)



<2日目>
大島紬を製造してる社長さんと同行した関係で、昔、絹糸の製造が盛んだった村まで見学に行きました。
034_20140924160509c79.jpg  050_20140924160511153.jpg
家の周りには桑の木がいっぱい。             桑の葉をカイコが食べてます。

040_201409241605102f9.jpg  060_20140924160513825.jpg
わらの中でカイコがさなぎ(繭)となって。。。       ゆでた繭から糸を取り出してます。

064_2014092416050755e.jpg
80歳近いおじいちゃんが機織りの実演。

2日目昼>
072_20140924161039952.jpg  080_20140924161040cb1.jpg
村長さんと村役場の人たちと昼食。       ビールは冷やしてないので氷を入れて飲む。
みなさん絹織物復活を!と期待が大きい。  メロンジュースはキャラメル味で甘い。
                             繭から糸を取り出したあとの虫がお皿に ^_^; 
                             何とか目をつぶって食べました(>_<)

100_201409241610429ce.jpg
途中、時間があったので喫茶店に入ったが数十個あるテーブルは
なんと全てミシンの使い古し。昔紡績が盛んだったなごりだという。

2日目夜>
110_20140924161043b36.jpg  120_201409241610398bd.jpg
農水省の役人さんがごちそうしてくださった。   大きい魚だけど脂がのって美味しい。

<3日目>
ハノイの近くにあるベトナム№1のIT企業「FPTソフトウェア」を訪問しました。
55%以上が日本からの受注。まだ、医療・介護関係、栄養関係のソフトは普及していないとの事。

3日目夜>
130_2014092416200451b.jpg
落成式の前夜、日本からの来賓10数名、準備をしてくださった学生さんたちと会食。


<4日目>  図書館の落成式
150_20140924162007792.jpg  160_2014092416200899a.jpg
朝早く図書館のあるスアンホン村へ。
図書館には日本の出版会社や個人の寄付で多くの本が集められていました。

140_201409241620056b1.jpg  170_20140924162002b6f.jpg
学生さんたちが浴衣を着てエキジビション!    セレモニーの最後はやはり懇親パーティ。
こちらのセレモニーは前半1時間が出し物中心。
後半1時間があいさつやテープカットで終わった。
それにしても屋外だったので暑い、熱い(~_~;)

4日目夜>
180.jpg
この日の夕食はさすがに軽くすませようと、
ご当地ラーメン? ”フォー”(米粉の麺)で締め(^.^)
うん、あっさりしていてgood!


<5日目>  いよいよ最終日、観光を兼ねて物づくりを見学。
200_20140924163119e7e.jpg  210_20140924163113607.jpg
たたみ表を手作業で編んでいます。              こちらでは刺繍がさかんです。


220_20140924163115787.jpg  230_20140924163116707.jpg
イグサを使ってマットや工芸品を作ってます。      あちこちに露店がいっぱい。


山間にある渓流下りを体験。
250_201409241631170ea.jpg  260_201409241636174eb.jpg
手こぎならぬ、足こぎボートにご注目!      切り立った岩山のトンネルをくぐり抜ける。

5日目昼>
280_20140924163619298.jpg  290_201409241636224d6.jpg
お昼はヤギ肉専門店で。ほとんど臭みがなく美味しい。  米のオコシ??  まあまあ^_^;

284_20140924163620de1.jpg
こちらはライスペーパーに野菜や肉を乗せ、タレをつけて食べるのが主流。

5日目夜>
300_201409241636160bc.jpg
日本語学院にて、別れの前にまたごちそうになった。
あまりお腹すいてなかったが、この肉サンドは美味しかった。

一路、ハノイ空港へ。 
夜中の0:00発、4時間で関空に到着(時差2時間、日本時間6:00)。


<<まとめ>>
永い間フランス領として制圧され独自の文化がかなり失われ、
世界大戦後、ベトナム戦争が10数年続きとても苦労した国家です。

その後、日本もODA、企業誘致でかなり支援してきていますが、まだまだ発展途上国です。
道路・鉄道や水道、電気などのインフラもこれからですが、途上国としてのエネルギーを感じました。
携帯、テレビなど普及し、スーパーも日本と似たようなものがあります。
物価、人件費は日本の10分の1程度。
広大な田んぼが広がっていますが、殆どが手植え、手刈り、足踏み脱穀です。
人口は9千万人ほどですが、近いうちに日本を追い越すでしょう。


○食に関しては、
 管理栄養士という資格制度、もちろん摂取基準もないでしょう。
 料理に「だし」をとるというのが通じませんでした。”味の素”類を多用していました。
 田舎の方では、犬、猫、ネズミも食べるそうです(~_~;) 
 家畜として豚、ヤギ、鶏、池を作って魚やすっぽん、野菜いろいろの自給自足も可能。
 野菜は結構おいしい。きゅうり、白菜、にんじん、大葉(みたいな)、つるむらさき(みたいな)、、、
 なま水は現地の人も飲まず、ペットボトルが殆どです。


今回の旅では町や村の人たちの生活の実態を間近に見ることができました。
若い人たちはとても純粋で明るいです。
若者の日本へのあこがれは絶大で、日本への渡航を夢見ています。
私自身、何らかの形で夢をかなえる手伝いができればと思いながら帰ってきました。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR