FC2ブログ

~西郷どん~

こんにちわ~
鹿児島出身、東京在住のコメです。
10月ですが寒暖差がすごいですね。。。
体調管理が大変です。。

さて、来年2018年は明治維新から150年だそうです。
それに合わせて大河ドラマは

『西郷どん』!!!

に決まりましたね。
主人公は勿論、西郷隆盛!!

鈴木亮平

うーん、、鈴木亮平さんいいですね!(笑)


鹿児島関連の大河ドラマは
1990年の『翔ぶが如く』
2008年の『篤姫』
以来ですかねー。

それぞれの西郷どんは

西田敏行さん
西田
・・・・ノーコメントで(笑)

小澤征悦さん
小澤征悦「篤姫」
のお二人が演じられてますね。

それ以外にも西郷どんを演じた方は

「龍馬伝」の高橋克実さん
高橋克実
「八重の桜」の吉川晃司さん
吉川晃司「八重の桜」
「仁」の藤本 隆宏さん
藤本 隆宏仁
「田原坂」の里見浩太朗さん
里見

などがいらっしゃいますね。
皆さん、それぞれ味がありますね。
個人的には吉川晃司さんが一番好きです。

鈴木亮平さんがどんな西郷どんになるか
今から楽しみですね。

西郷どんの銅像は上野公園が有名ですが
上野公園

鹿児島の城山町にもあります。
城山

城山を背景になかなかよい銅像ですので
鹿児島にお越しの際是非、ご覧ください。
インスタ映えもすると思います(笑)

鹿児島出身の彫刻家、安藤照さん作だそうです。
また渋谷の初代ハチ公も安藤さんの作で、
現在の渋谷のハチ公は2代目で安藤さんの息子さんの作だそうです。

渋谷のハチ公前で待ち合わせの際には是非、西郷どんにも思いを馳せてください(笑)

来年2018年は平成30年
もう平成になって30年になるのですね。
平成最後の?大河ドラマ 『西郷どん』 是非皆さんご覧いただき、また鹿児島に観光にいらしてください!

~最寄り駅の乗降客数~

こんにちわ~
鹿児島出身、東京在住のコメです。
まだ6月になったばかりだというのに日中はびっくりするぐらい暑いですね。。
このまま7月8月になったらどうーなってしまうんでしょ。。。

暑いといえばこの季節の満員電車もまた暑かったり冷房効き過ぎて寒かったり大変ですね。
首都圏勤務の宿命とはいえ、何年経っても慣れません。

前に調べたことがあるのですが通勤ラッシュ時は1車両あたり300名前後の人が
乗ってるそうです。
3メートル×20メートルの空間に300名・・・・それが10両。。。
数字で見るとやっぱり凄いですね。

また、3000人を運ぶ電車が数分単位で運行されているも驚愕だと思います。
それでいてトラブルがない限りは正確な時刻を刻んでると、、、


満員電車に乗って通勤してる人は
苦しみながらも毎日奇跡を目撃してるのですね(笑)


というわけでちょと調べてみました。JR東日本さんのHPにある乗車人数の2015年版だと・・
JR東日本乗降客

新宿駅で76万人これだけで鹿児島市の人口60万より多いですね!!
(乗車なので降車は含んでない数字です)
しかもこれはJRだけの数字で私鉄メトロあわせた乗降客数でみると・・・

340万!!(世界一)
鹿児島県(160万)熊本県(170万)の人口を足したより多い・・・・・
・・・・もう意味がわからないですね(笑)
年間の乗降客数だと約13億人となり中国の人口に匹敵する規模だそうです。。

因みに世界の駅別乗降客数のランキングでは上位20位はすべて日本の駅なんだそうです。
まぁそうですよね、、この人数で乗るほうも捌くほうもどーかしてますもんね(褒めてます(笑))

と再度ランキングを確認すると9位にわが東京営業所の最寄駅秋葉原が!!!
乗車数でみると
JR・・・24万
メトロ・・6万
つくばEX・・6万
これで36万でぐらいですね。。。乗降客数だと70万以上?!
なかなかの規模ですね。職場のそばで日々これだけの方が往来してると思うと
びっくりですね。

鹿児島の鹿児島中央駅はというと。

乗車数で2万でした。
まぁ車社会ですから・・・・・・

改めて数字で見ると面白いですね。
そんなわけで毎日70万人が往来する秋葉原駅にトータルソフトウェア東京営業所はあります。
セミナー
上記のような事もやっておりますのでお近くにいらした際は是非お越し頂ければと思います。

それでは暑い夏の前に梅雨が来ますが皆様、体調管理には気を付けてお過ごしください~



~鹿児島の島々~

こんにちわ~
鹿児島出身、東京在住のコメです。
今年もよろしくお願い致します。

さて意外と知られていないかも知れませんが・・・・・鹿児島県は

南北に長いです!

WS000146.jpg

といっても島を含めてですが(笑)
沖縄から22km先の与論島が最南端になります。
意外と与論島は沖縄県と思っている方も多いですが
一応行政上は鹿児島県です!(笑)
なぜ奄美群島が鹿児島県か興味がある方は
奄美群島の歴史
を是非ググって頂ければと思います。
奄美の方の泪とサトウキビなくして明治維新はなかった、など色々なお話があります( ノД`)。

鹿児島の離島人口(171,652人)及び離島面積(約2,485km²)は全国第1位になります。WS000147.jpg


すごいですね!3冠です!


島の面積では2,188 km²の東京都の面積より大きいですね!(人口は・・・・)

ただ、普段鹿児島の人も県の長さを意識することはあまりありません、、、
ニュースなどでよく見るのはこの画像ですからね(笑)
鹿児島島


この機会の是非皆様に鹿児島の島々に興味を持っていただければ幸いです。

屋久島、種子島、与論はメジャーですが
奄美大島は勿論、喜界島や沖永良部などよい所が沢山あります
また自分の行ったことはないのですが
定年後、鹿児島の離島巡りをしている父のお勧めは三島村の「硫黄島(鹿児島)」でした。
こちらは鹿児島市からフェリーでいけます。

機会があれば是非足をお運びください~



~青森の桜と染井霊園~

こんにちわ~
鹿児島出身、東京在住のコメです。

今年の桜の季節も終わってしまいましたねー。
と思ったら先日、出張で行かせて頂いた青森では満開でした!!
1461223946074.jpg
今年見た桜で一番綺麗でした!!
縦に長い国土は素晴らしいですね!

青森、北海道ではGWが花見のシーズンらしいですが
是非盛大にお花見をして頂きたいものです。

その際は是非、熊本のお酒でもどーぞ!
高橋酒造株式会社さんや大石酒造所さんなんかお勧めです!


さて私コメが花見シーズンに毎年足を運ぶ場所があります。

 染井霊園
染井霊園
墓地ですが園内には約100本のソメイヨシノがが植えられていてとても綺麗です。
また名前の通りソメイヨシノの発祥の地とも言われています。
自宅から近いのもあるんですが、桜を見るついでに著名人の墓参りも出来るので
お気に入りの場所のひとつです。(近くにある温泉もお勧めです)

高村光太郎・光雲親子なんか有名ですかね?

鹿児島出身のこの方のお墓もここにあります。

樺山資紀
樺山


樺山 資紀(かばやま すけのり、天保8年11月2日(1837年12月9日) - 大正11年(1922年)2月8日)は、日本の武士(薩摩藩士)、軍人、政治家。階級は海軍大将。栄典は従一位大勲位功二級伯爵。
警視総監(第3代)、海軍大臣(第4・5代)、海軍軍令部長(第6代)、台湾総督(初代)、枢密顧問官、内務大臣(第15代)、文部大臣(第14代)を歴任した。

このいかにも猪突猛進しそうな顔(笑)
いかにも薩摩藩士って感じがします。
「チェストー!!」って声が写真からも聞こえそうです。

この方、戦前は有名人だったみたいですが、今はそーでもないですね。
蛮勇演説は日本史で習った方記憶があります。

お兄さんの橋口伝蔵は寺田屋事件で亡くなってます。
寺田屋には昨年、社員旅行で行かせて頂きました(;^ω^)
寺田屋
宿泊が出来るのはびっくりしました、デモなんか出そうで怖くて泊まれません・・・・

お孫さんの正子は白洲次郎の奥さんですね。
正子
・・・・・・・・・・・・おじゃいちゃんに似なくて良かった(笑)


墓地と桜を眺めながら過去や未来に思いを寄せるのもいいもんです。


来年もまた綺麗な桜が見れるとよいですねー
あと、何度、桜の季節を迎えられるのでしょうね(遠い目)
少しでも多く桜を見えるように健康管理には気を付けていきましょう!
それではまた来年!(笑)


~若き薩摩の群像~

こんにちわ~
鹿児島出身、東京在住のコメです。

早いもので師走も半ばを過ぎました。
年越しの準備は始められましたでしょうか?

自分はまったく手つかずですね・・・
そろそろ撮り溜めした朝ドラでも見ながら始めたいと思います(*・`ω´・)ゞ

「あさが来た」が人気ですね。
去年の今頃はマッサンでしたがもう1年たつのですね・・・・

あさがきたに以前、こちらで紹介させて頂いた

五代友厚が出てきますね
史実に違わぬイケメンです(笑)
ディーン・フジオカ
ディーン・フジオカφ(..)メモメモ

この方、鹿児島出身の方ですが大阪商工会議所の初代会頭を務めるなど
大阪経済の発展に貢献した方ですね。

JR鹿児島中央駅前の東口広場には五代友厚含め19名の銅像

若き薩摩の群像」    があります。
若き薩摩の群像
大観覧車との比較がなんとも・・・




鹿児島中央駅にお寄り際は是非、写メってください(笑)

自分が子供のころは何の銅像かも知らずにこの周りで鬼ごっこしたもんです(; ・`д・´)

正直、鹿児島の方でもこの銅像が誰なのかを知ってる方は少ないかもですが

以下鹿児島市観光サイトからの抜粋です

鹿児島中央駅東口広場に立つ「若き薩摩の群像」は、
薩摩藩がイギリスへ派遣した留学生一行の像です。
薩英戦争でヨーロッパの力を知った薩摩藩は、慶応元(1865)年、
藩の優秀な青少年15名と使節団4名、計19名を
イギリスに派遣しました。当時最年少だった長沢鼎は13歳でした。
イギリスに渡った一行は、学問や技術を習得し、
彼らの留学経験は日本の近代化に大きく活かされました。
この「若き薩摩の群像」の作者は中村晋也氏で、昭和57(1982)年に50万人都市達成を記念して建立されました。



有名どころでは森有礼(初代文部大臣)寺島宗則(外務卿)五代友厚あたりでしょうか?
最年少の長沢鼎(磯永彦輔)はその後、カルフォルニアに渡ってワイン王として
成功されてますね
(長沢鼎を始め日系の方が成功しすぎたのがその後の排日土地法などにつながっていくのですがそれはまた別の話・・)

長澤鼎の名を冠した「長澤ワイン」はネットでも注文できるみたいですので
クリスマスに是非(笑)


うーん、今から150年前ですね、
その当時のイギリスなんてとんでもなく異国だったんでしょうね。
派遣決定した薩摩藩も凄いですよね。
その時の船を手配したのがグラバー商会だったみたいですが、、
ちょうど タマちゃんが先週のブログでグラバー邸の写真の載せてるのでご参照ください(笑)


「あさが来た」では、あさのことを五代友厚がファースト・ペンギンだと表現します。


リスクを恐れずに勇気を持って新しいことにチャレンジする人の事ですね

五代友厚をはじめ留学生達はまさに「ファースト・ペンギン」ですね。

その時代に「ファースト・ペンギン」って言葉はなかったでしょうが

鹿児島に古くから伝わる言葉に


泣こかい 飛ぼかい 泣こよか ひっ飛べ

(泣こうか、飛ぼうかと悩むぐらいなら、いっそのこと飛んでしまえ!)

とういのがありますが、まさにファーストペンギンの精神ですね(笑)

留学生達はこの言葉を胸に旅立ったのでしょうか。


今年もそろそろ終わりですがカロリーシリーズも自分も
ファーストペンギンになれるように頑張っていければと思いますので
ヨロシクおねがいします。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR