FC2ブログ

それいけタマちゃん 第20話

  「南薩摩には、素晴らしい企業がある」の巻
 平成30年12月14日、社員研修で南薩摩にある「株式会社エルム」と「本坊酒造マルス津貫蒸留所」に会社見学に行ったのでその報告を少しします。「株式会社エルム」は、南さつまにあるとってもユニークで、宇宙から農業までを取り扱う面白い会社でした。LED栽培入口
LED栽培内部
上の写真は、野菜の苗を全自動で栽培するコンテナ型植物工場です。赤色と青色のLEDを組み合わせて通常よりも短い期間で栽培することができ、その苗で育てるとより多くの実がつくのだそうです。
種まきロールペーパー
自動種まき機を使って、ロールペーパーに種をまいています。破れやすいロールペーパーにどうやってテンションをかけて処理をするか、種を一定の間隔でロールペーパーに撒くにはどうするかなど様々な工夫がされていました。物作りが好きなので、動作するところを眺めていると感動でした。社外展望
社屋は小高い山の頂上にあり、建物のほとんどは地下になっていました。地上部分からの展望は素晴らしく東に開聞岳、西に東シナ海と甑島が見えていました。 
「株式会社エルム」は、他にもキズのついた光ディスクの修復装置、衛星自動追尾受信装置、水中LEDライトなど様々な商品を世に送りだしています。

 その後全員で昼食をとったあと、本坊酒造津貫蒸留所に行きました。
保存棟
本坊一族
ここは、薩摩半島の中ほどに位置しています。明治から現代まで100年以上続く本坊一族が経営していて、焼酎でおなじみの「桜島」「あらわざ」も本坊酒造の製品ですが、ここでは、ウィスキーを蒸留しています。
本坊酒造 蒸留器
 蒸留器です。
本坊酒造 貯蔵蔵
 ウィスキーを貯蔵する藏です。天使の分け前のお酒の匂いが漂っています。
本坊酒造 試飲
こすも
岩井
最後は、ウィスキーの試飲を楽しみました。上が「越百(コスモ)」下が「岩井」です。製造元で味わうウィスキーは格別でした。

 それいけタマちゃん 第20話 完

それいけタマちゃん 第19話

   タマちゃんの趣味
 タマちゃんの趣味は、木工だったのです。今まで作成したものは、倉庫、本棚、げた箱、新聞ラックなどです。以前の木工と言えば、鋸・金づち・釘が定番でしたが、インパクトドライバーなるものがあって、金づち・釘の変わりにインパクトドライバーと木ねじが主体になっています。電動工具も職人が使う本物は、ひとつ数万円と高価ですが、DIY【日曜大工】用であれば、安価な値段で手に入ります。新聞のチラシを見てホームセンターで、大体3千円~1万5千円で購入できます。下の画像が今までに揃えた電動工具です。インパクトドライバー、電動トリマー、ディスクグラインダー、電気カンナ、丸鋸、電動ドリル、ジグソー、オービタルサンダー。ちなみに撮影した場所は、自作の倉庫の床です。
工具全部
いくつか変わった工具を紹介しましょう。まずは、インパクトドライバー
工具インパクトドライバー
このインパクトドライバーは、2代目です。1代目は、バッテリーが寿命になってしまいバッテリーが思いのほか高価なため2代目になったという次第。今では、無くてはならない工具の一つです。次が電動トリマー工具トリマー
回転軸の先端にビットと呼ばれる鑿【のみ】のような刃物を装着して使います。出番は少ないですが、木材に溝を掘ったり、角を丸くしたりと結構きれいに仕上げることができます。次がジグソー
工具ジグソー
画像では、装着していませんが、10cmほどの小さな鋸をつけて上下に震動させて使用します。板を思いの形にくりぬくときに使用します。次がオービタルサンダー
工具サンダー
工具の底面にサンドペーパーを張り付けて使用します。加工の仕上げに使います。サンドペーパーが細かく振動することで、表面を滑らかにします。
 以下、去年から今年にかけて作成したキッチンまわり小物を紹介します。
包丁スタンド
包丁スタンド
キッチンペーパーホルダー
キッチンペーパーホルダー
スパイスラック
スパイスラック
このスパイスラックは、出来た料理を色々と味を変えて楽しむ時など、いつでもパッと取り出せて、なかなか好評でした。三つとも材料は、倉庫にあった有り合わせで作りました。

 日曜大工は、実用も兼ねてなかなか楽しいです。

 それいけタマちゃん第19話 おしまい


それいけタマちゃん 第18話

タマちゃん 「西郷どん大河ドラマ館と世界文化遺産めぐりバスツアー」に参加する

 今年の大河ドラマは地元鹿児島のヒーロー「西郷どん」です。鹿児島市主催の遺産めぐりバスツアーがあり、参加しました。
交通費、ガイド、入場料、昼食がついて、一人2800円でとっても安かったです。足りない分は、市民の税金から支払われているのでしょう。2月11日(日)予想された雨は降らず、まあまあの好天でしたが、風が冷たく寒かったです。遺産群としては、おなじみの「集成館」にある大砲を作るために鉄を鋳造する「反射炉」跡、水力で鉄を削る力を生み出す「関吉の疎水溝」跡、鉄を溶かす火力を提供する「寺山炭窯」跡で構成されています。これらは、「明治日本の産業革命遺産」とも呼ばれています。

30人乗りくらいの小型のバスです。山間部を走るのにちょうど良い大きさでした。
バス

「関吉の疎水溝跡」ここから、集成館のある磯庭園まで7キロをほぼ水平に水を運んで一気に水を落として水力を得たそうです。
関吉画
関吉碑

「寺山炭窯跡」備長炭を作る技術を取り入れた、大きな炭焼小屋ですね。
寺山画
寺山碑

以前の大河ドラマ「篤姫」のロケ地、磯庭園の後ろの丘にあります。
篤姫ロケ地

寺山炭窯跡近くにある「大崎ヶ鼻展望所」から観る「錦江湾と桜島」
桜島

磯御殿の中から見る「磯庭園」
磯庭園

昼食に頂いた奄美の料理「鶏飯」
昼飯

最後に「西郷どん 大河ドラマ館」
西郷館

それいけタマちゃん 第18話 おしまい 

それいけタマちゃん 第17話

  スリランカのカレーは、とっても辛かったの巻

 先日10月8日日曜日に【2017 カレーフェスタ IN KAGOSIMA】に行ってきました。
今週がブログ当番だったのをすっかり忘れて気がついたときは、食べ終わっていました。
食べた後
10月8日にしては、真夏日で汗をかきながらの辛いカレーはそれはそれで美味しかったです。
以下、時間を巻き戻してカレーフェスタの紹介
スリランカ
この出店でカレーをGET
広場
広場は、こんな感じでした。
メニュー
右上が今日食べたスリランカのカレーです。
入口
最後に会場の入り口の様子でした。

それいけタマちゃん 第17話 おしまい
 

それいけタマちゃん 第16話

 やっと25年ぶりに
25年ぶりのお話は最後に書くとして
ツツジ
昨年は、剪定のやり方が悪かったせいか、少ししか花が咲かなかったのですが、今年はツツジがキレイに咲きました。
ブルーベリー①
5、6年前に植えたブルーベリーが下草を取る程度で特に手入れもしてないのに少し大きくなっています。
ブルーベリー③
ブルーベリー④
ブルーベリー②
今年は、実もたくさんついています。これは2週間ほど前の写真ですので、今はもっと沢山実がついています。去年は、ジャムを作るとき、煮込みすぎて硬くなってしまったので、今年は上手に作ろうと思っています。
カーテン
 リビングのカーテンを25年ぶりに掛け替えました。
画像では分かりにくいですが、色はうす紫です。
何気ないタマちゃんの日常でした。読まれた方には、大した情報も無くてごめんなさい。

 それいけタマちゃん 第16話 おしまい
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR