FC2ブログ

トマト

イタリアで紳士でありたい。どうも、DAIです。

今回は、私のベランダで育てているトマトをご紹介

実家から余っている鉢をもらってきて、ホームセンターで培養土とトマト苗を買ってきて植えたところ
IMG_0222.jpg

毎朝水やりをし、約2週間くらい経過
IMG_0288.jpg

この前ついにがなってきました!!(∩´∀`)∩
IMG_0389.jpg

初めて自分で家庭菜園的な感じでやってみてるんですが、
苗がすくすくと育っていくのを見ると嬉しいですね(●´ω`●)
今回は1鉢1種類の野菜だけでしたが、次回はいろんな種類をやってみようと思ってます

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
~栄養管理ソフトのご検討はコチラから~
   トータル・ソフトウェア株式会社  HP:https://www.tsc-inc.co.jp/
~製品ごとの詳細はコチラから~
   病院向け「メディカロリー」    HP:https://www.tsc-inc.co.jp/medi/
   施設向け「プロカロリー」     HP:https://www.tsc-inc.co.jp/pro/
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

~鹿児島の銭湯~

こんにちわ~
鹿児島出身、東京在住のコメです。
ついこないだまで寒かったと思っていたら猛暑が来て
梅雨もやってきました。
皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

自分は4月から幼稚園に通う娘が定期的に風邪をひいて
そしてそれが自分に感染するというのをここ2ヶ月に2回ほど繰り返しております(泣)

自分は風邪のひき始めなどはサウナに行って汗をかくことが多いですし、
そうでなくても、温泉、銭湯、スーパー銭湯大好きです。

先日の鹿児島出張の折も足繁く鹿児島の銭湯にいっておりました。
その頻度は鹿児島の同僚に呆れられるくらいです(笑)


鹿児島の銭湯といえば、、、そう

温泉です!!!

https://www.kagoshima-yokanavi.jp/onsen/minichishiki.html
上記のサイトにもありますが鹿児島市の源泉数は約270と県庁所在地日本一です。



鹿児島の銭湯が温泉であることは大分有名に?なってきたように思いますが

鹿児島の銭湯の魅力はまだまだありますのでご紹介します!


①早朝からもしくは24時間営業のところが多い。

②サウナ料金は入浴料に含まれる。

③家族湯がある

④生の鹿児島弁がきける(笑)

①についてですが、都内だと数えるほどはしかない早朝銭湯が鹿児島には多くあります。
朝会社に行く前、朝観光に行く前に温泉につかってから行くという贅沢な朝を過ごせます。

②についてですがサウナがあるところは入浴料だけでそのまま利用可能です。
都内ですと別途サウナ料金が必要なところが多いですね。

③についてですが、銭湯には珍しく家族湯があるとこもあります。
東京ですと条例の関係で貸切風呂はあっても同性としか入れず、
家族でも性別が違うと一緒につかえません。
乳児幼児をつれて気兼ねなく温泉を楽しめます。

④これは個人的な楽しみなのですが、銭湯の常連さんはご高齢な方も多く、
その方々の会話に耳を傾けながらお湯につかるのがとても楽しいです。
是非、鹿児島弁独特のリズムをお楽しみください。


ついでに、わたくしコメのおすすめの温泉を3か所ほど。

・一本桜温泉センター
   弊社の本社の近くにある24時間営業の展望がおすすめの銭湯です!
   家族湯などちょとしたスーパー銭湯なみです。
・みょうばん温泉
   鹿児島中央駅そばの立地もさることながら、泉質の良さで度々雑誌等に取り上げられます。
   自分も幼い頃から通っている自分の温泉好きの原点の銭湯です!
・真砂温泉
   上記、二つにくらべれば知名度はないですがお湯が滑らかでほんとつるつるします。
   早朝よりやっており、朝の入浴がおすすめです。


このように鹿児島の銭湯に色々魅力がありますのでもし、鹿児島にいらした際には
是非足をお運びください~

それではこれから梅雨や猛暑が予想されれますが湯治などをしながら
皆様体調管理におつとめください!



○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
~栄養管理ソフトのご検討はコチラから~
   トータル・ソフトウェア株式会社  HP:https://www.tsc-inc.co.jp/

~製品ごとの詳細はコチラから~
   病院向け「メディカロリー」    HP:https://www.tsc-inc.co.jp/medi/
   施設向け「プロカロリー」     HP:https://www.tsc-inc.co.jp/pro/
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

サポート課の別れと出会い

こんにちは。サポート課の「ぶん」です。

過去のブログに、新しいフロアへ引っ越した記事を掲載していましたが、
サポート課にも新しい出会いと別れがありました

めでたく「おはな」結婚のため退職
「いも」がサポート課に来てくれました
そして、新しく「Kさん」が入社!

今のサポート課は、こんな感じです
サポート課



「おはな」が退職して、約1週間。
出張しているみたいな感じで、まだ実感がないのが正直なところ。
かわりにKさんが、毎日奮闘中です。
近々、ブログでも登場すると思いますので、皆さんお楽しみに

そして昨年より、サポート課に来てくれた「いも」
女性だらけのサポート課で、紅一点ならぬ「黒一点」!!
まだまだ奮闘中です。
そんな「いも」は仮面ラーダー好きなので、机にも。。。。
ライダー

話は変わりますが、5月30日は、月1回の「サポート課報告会」も実施しました。
これには、経理のSさんや、たけのこさん、俊太郎さんにも参加いただき、
「こんなサポートがあったよ」「お客様先でこんな納品してきたよ」などの情報共有をしました。

報告会

メンバーは入れ替わりましたが、これからもサポート課みんなで頑張ろうと思います(*^_^*)

令和♪始まりました!

こんにちは、コテツです。
いよいよ「令和」が始まりましたね(^^)

4月30日の平成の天皇陛下の最後のお言葉には、
ジーンとくるものがありました。
長きにわたるご公務、本当にご苦労さまでしたと
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
そして、5月1日
新しい門出に、嬉しい気持ちでいっぱいになりました♪


さてさて、家族で「令和」最初の記念に!と
5月2日に霧島の「高千穂(たかちほ)」の峰に登ってきました

 【メモ】
  「高千穂」は、坂本龍馬さんとお龍さんが登った山で有名ですね~(^^)
  絵入りの手紙では、高千穂峰山頂で、天逆鉾を「エイヤ」と引き抜いたとか(^o^)
  大河ドラマ「せごどん」でも、高千穂のシーンがありましたね♪


実は、4月にも途中まで登ったのですが、
霧と強風のため「恐怖」を覚えて…断念。。

平成のリベンジを令和で!と再チャレンジ♪

この日は、前日までの雨もあがって快晴!
早朝に出発して、
まずは「霧島神宮」で、ご挨拶m(__)m
1_IMG_1101.jpg

高千穂のルートはこんな感じ↓
2_IMG_1122.jpg

さて、登山開始!
3_IMG_1137.jpg

結構登ってきました~。駐車場があんなに小さい
4_IMG_1143.jpg

途中、霧島で有名なお花「ミヤマキリシマ」が
ちょっとだけほころんでいました(^^)
(※見頃は、5月中旬くらいかららしいです♪渋滞注意!)
5_IMG_1160.jpg

お鉢と呼ばれる火口の淵「馬の背」に到着!
片側は火口、反対側が崖、ワぁお!!気を付けてー
6_IMG_1168.jpg

馬の背を過ぎて、いよいよ高千穂の峰へ
7_IMG_1260.jpg

ざくざく滑って、なかなか大変。でも、あともう少し
8_IMG_1195.jpg

やった~!!頂上です(^u^)♪「天の逆鉾」~!!
(逆鉾、抜けそうにはないけど・・・)
9_IMG_1199.jpg

晴天の空が気持ちいい~
10_IMG_1223.jpg

向こうに見える高い山は「韓国岳(からくにだけ)」
 その手前は(数年前に噴火した)「新燃岳」
 もっと手前は、さっき通ってきたお鉢と馬の背ですね。
11_IMG_1194.jpg

下りの途中、急に雲が湧いてきて霧の中に
山の天気は、やっぱり変わりやすいですね。用心用心!
12_IMG_1241.jpg

でもすぐに雲も晴れ、慎重に下山
実は、下りが恐かった(>_<) 
でも、慣れている方は、サクサク降りていかれます。
13_IMG_1265.jpg

下山後は、高千穂牧場でソフトクリーム(^-^)
『あの山に登ってきたんだよね~信じられな~~い』
って言いながらね
あ~~気持ちいい♪♪♪
14_IMG_1275.jpg

みなさまも、よろしかったら霧島へどうぞ!
でも、登山は慎重にね。特に靴はすべらない靴でね~。


みなさまの令和の時代が、平和で幸せでありますように願っています☆

次の人生も幸あれ!

こんにちは!
うしねくんです。

弊社もまもなく創業からまる40年になろうとしています。
さすがに40年目になると当時若かった社員も定年退職を迎えることになりました。
弊社にとっては初の定年退職です。
多くの財産を残して頂きました。長い間本当にご苦労様でした。ありがとうございました。

会社としての送別会は来月に予定されていますが、先にプチ送別会兼飲み会をしました。
長いお付き合いでしたので、明日から出勤されないと思うと寂しいです。
退職後も是非お好きだった飲み会には参加して頂けたらと思います。

その席でうれしそうに見せてもらったのがこの写真の手紙です。
ある若手女性社員から社員証のコピーを退職の記念としてお渡しする際にメッセージまで付けてくれていました。
社員証だけじゃ寂しいから一言添えましたと後でその女性社員から聞きました。
自分がもらったわけではないですが、うれし涙が出そうでした。
社員証社員
( ○○さんの長いTS歴のなかで、きっと短い期間だったでしょうが
  一緒に働かせていただき、誠にありがとうございます。
  全国の皆さんに愛され続けるカロリーシリーズを作った○○さんは
  やはりすごいです!!!製品への愛情がとても伝わってきていました!!!
  仕事面だけではなく、人生への向きあい方、家庭への向きあい方、、、
  たくさんのことに刺激をいただきました。  ありがとうございました!!!)

こんなやさしい社員がいるこの会社を誇りに思います。

この女性社員も間もなく、結婚退職の予定です。
おめでたいことではありますが、やはり寂しいですね・・・

お二人とも次の人生にも大きな幸あれ!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR