FC2ブログ

令和♪始まりました!

こんにちは、コテツです。
いよいよ「令和」が始まりましたね(^^)

4月30日の平成の天皇陛下の最後のお言葉には、
ジーンとくるものがありました。
長きにわたるご公務、本当にご苦労さまでしたと
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
そして、5月1日
新しい門出に、嬉しい気持ちでいっぱいになりました♪


さてさて、家族で「令和」最初の記念に!と
5月2日に霧島の「高千穂(たかちほ)」の峰に登ってきました

 【メモ】
  「高千穂」は、坂本龍馬さんとお龍さんが登った山で有名ですね~(^^)
  絵入りの手紙では、高千穂峰山頂で、天逆鉾を「エイヤ」と引き抜いたとか(^o^)
  大河ドラマ「せごどん」でも、高千穂のシーンがありましたね♪


実は、4月にも途中まで登ったのですが、
霧と強風のため「恐怖」を覚えて…断念。。

平成のリベンジを令和で!と再チャレンジ♪

この日は、前日までの雨もあがって快晴!
早朝に出発して、
まずは「霧島神宮」で、ご挨拶m(__)m
1_IMG_1101.jpg

高千穂のルートはこんな感じ↓
2_IMG_1122.jpg

さて、登山開始!
3_IMG_1137.jpg

結構登ってきました~。駐車場があんなに小さい
4_IMG_1143.jpg

途中、霧島で有名なお花「ミヤマキリシマ」が
ちょっとだけほころんでいました(^^)
(※見頃は、5月中旬くらいかららしいです♪渋滞注意!)
5_IMG_1160.jpg

お鉢と呼ばれる火口の淵「馬の背」に到着!
片側は火口、反対側が崖、ワぁお!!気を付けてー
6_IMG_1168.jpg

馬の背を過ぎて、いよいよ高千穂の峰へ
7_IMG_1260.jpg

ざくざく滑って、なかなか大変。でも、あともう少し
8_IMG_1195.jpg

やった~!!頂上です(^u^)♪「天の逆鉾」~!!
(逆鉾、抜けそうにはないけど・・・)
9_IMG_1199.jpg

晴天の空が気持ちいい~
10_IMG_1223.jpg

向こうに見える高い山は「韓国岳(からくにだけ)」
 その手前は(数年前に噴火した)「新燃岳」
 もっと手前は、さっき通ってきたお鉢と馬の背ですね。
11_IMG_1194.jpg

下りの途中、急に雲が湧いてきて霧の中に
山の天気は、やっぱり変わりやすいですね。用心用心!
12_IMG_1241.jpg

でもすぐに雲も晴れ、慎重に下山
実は、下りが恐かった(>_<) 
でも、慣れている方は、サクサク降りていかれます。
13_IMG_1265.jpg

下山後は、高千穂牧場でソフトクリーム(^-^)
『あの山に登ってきたんだよね~信じられな~~い』
って言いながらね
あ~~気持ちいい♪♪♪
14_IMG_1275.jpg

みなさまも、よろしかったら霧島へどうぞ!
でも、登山は慎重にね。特に靴はすべらない靴でね~。


みなさまの令和の時代が、平和で幸せでありますように願っています☆

次の人生も幸あれ!

こんにちは!
うしねくんです。

弊社もまもなく創業からまる40年になろうとしています。
さすがに40年目になると当時若かった社員も定年退職を迎えることになりました。
弊社にとっては初の定年退職です。
多くの財産を残して頂きました。長い間本当にご苦労様でした。ありがとうございました。

会社としての送別会は来月に予定されていますが、先にプチ送別会兼飲み会をしました。
長いお付き合いでしたので、明日から出勤されないと思うと寂しいです。
退職後も是非お好きだった飲み会には参加して頂けたらと思います。

その席でうれしそうに見せてもらったのがこの写真の手紙です。
ある若手女性社員から社員証のコピーを退職の記念としてお渡しする際にメッセージまで付けてくれていました。
社員証だけじゃ寂しいから一言添えましたと後でその女性社員から聞きました。
自分がもらったわけではないですが、うれし涙が出そうでした。
社員証社員
( ○○さんの長いTS歴のなかで、きっと短い期間だったでしょうが
  一緒に働かせていただき、誠にありがとうございます。
  全国の皆さんに愛され続けるカロリーシリーズを作った○○さんは
  やはりすごいです!!!製品への愛情がとても伝わってきていました!!!
  仕事面だけではなく、人生への向きあい方、家庭への向きあい方、、、
  たくさんのことに刺激をいただきました。  ありがとうございました!!!)

こんなやさしい社員がいるこの会社を誇りに思います。

この女性社員も間もなく、結婚退職の予定です。
おめでたいことではありますが、やはり寂しいですね・・・

お二人とも次の人生にも大きな幸あれ!!

ソフトボール少年団

こんにちは。ゆー太郎です。

今回の内容は、ソフトボールのお話。。。

私の息子は、地元小学校のソフトボールスポーツ少年団に所属しており、
入団して2年経とうとしています。

先日、県内の小学生ソフトボールの県大会が行われました。

県ちび冊子表紙1

県内離島含め166チーム+女子13チームの出場でしたが、すごい数ですよね
でも、というかやはりというか、以前よりチーム数はだいぶ減ってきているようです。

今年の大会は天気に恵まれず、予定していた日程が大幅に狂った大会となりました。

予定の日程は、開会式:2日(土)、1日目:3日(日)、2日目:10日(日)、3日目:17日(日)(優勝チーム決定)
だったのですが、、、
開会式…  子どもたちはかっぱを着たり、傘をさしての開会式となりました。
大会1日目:3日(日)…雨予報の為、前日時点で翌週に延期
10日(日):雨のため中止 (試合会場によっては1、2試合できたところもあったようです。)
以降は、予備日等を使って開催され、21日(木)に、女子の部は24日(日)に優勝チームが決定したようです

息子のチームはというと、、、1勝しましたが、2試合目の相手は強豪チームということもあり敗退でした。
また1年間、日々の練習・試合で、精神的にも技術的にも成長して良い試合ができるよう、来年に期待です


余談ですが、鹿児島はソフトボール人口が多いと聞いたことがありますが、
ちょっとマイナーな感じもしつつ。
実は、小学生時代にソフトボールをしていたというプロ野球選手も結構いるんですね。

鹿児島出身は
 ・松山 竜平 (広島東洋カープ)
 ・戸柱 恭孝 手(横浜DeNAベイスターズ)
 ・大和 (横浜DeNAベイスターズ)
 ・福留 孝介 (阪神タイガース)
 ・横田 慎太郎 (阪神タイガース)
 ・榎田 大樹 (埼玉西武ライオンズ)
 ・ ・・・
そのほか、
 ・青木宣親、長谷川滋利、岩村明憲、田口壮、新庄剛志
などなど。

↑自身は知らない選手がいたりしますが、
子どもたちには、こういう選手がいるということを励みに
頑張ってもらいたいですね~

新しい道へ *゚。+(n´v`n)+。゚*

こんにちは、"さなママ"です 

もう3月も後半ですね。早い早い、、、

さてさて
先週のさなママは「リフレッシュ休暇」(←会社で付与されている休み)なるものをいただき、会社をお休みしておりました。
この休み中、楽しいことがた~くさんありました!

おいしいものを食べまくってた気がしますが 

そんな中でも
大イベント 娘の  卒業式 に参加してきました

式で泣く気満々だったんですが、あまりの式の長さとパイプ椅子の座り心地が悪く、気持ちがのらず終始痛みに耐え式に集中できませんでした・・・
そのあと、苦痛の式から解放されたと思いきやホームルームでまさかの卒業証書授与を一人づつ!!!
すべてが終わったころのさなママはグッと老けてしまい、まさかのココが一番の泣き所でした 


1.jpeg
会社にお邪魔してパチャリ 



2.jpeg
若手二人にはさまれパシャリ 



これから社会人になる娘ですが
ホントに社員の方々には感謝の気持ちでいっぱいです
小さい頃からかわいがっていただいたり
いろんな場面で協力いただきました
~ありがとうございます~


みなさまの周りでも新しいスタートをきった方がいるかもしれません
ワクワク、ドキドキたまんないですね!



  
from"さなママ"

軍艦島

こんにちは、べしちゃんです。

先日、長崎の「軍艦島」に行く機会がありました。

今回はこの島を紹介させていただきます。


予報では70%以上雨、

上陸できない覚悟で行きましたが何と何と。。。

b010船

↑高速船に150人ほど乗船して雨の中、しゅっぱーつ!


b021全体03


b020全体01

↑雨にしっとり濡れ、まさに洋上に浮かぶ黒い巨艦です。




羽島(通称「軍艦島」)では、江戸後期から石炭が掘られ、

明治初期から三菱の経営のもと急速に開発が進んでいきました。



小さな島が、石炭の採掘量の増加に伴って埋め立てられ、やがて3倍の面積になり、学校、病院、娯楽施設を含んだ高層ビルをどんどん建築して、日本(世界)で最も人口密度が高く、近代的、文化的な島に生まれ変わっていきます。

b054岩礁君02

↑「ガンショーくん」

小さい島に大きな帽子がかぶさるように横に面積が増えていきました。




いよいよ上陸。

あれっ、いつの間にか雨が止んでる(*^^)v

b030島up01



b040廃墟01

↑瓦礫がごろごろ散らばっています。



b042廃墟03

↑廃墟の前で。

 船内でカッパが配布されましたが。。。




b044廃墟04

↑高層住宅が立ち並ぶ光景は大都会?!



b046廃墟03


b043廃墟05

↑ガイドさん。

建物の中は危険なので3年ほど前から入れないそうです。


島の中には、学校、病院、警察、郵便局などの公共施設、

パチンコ、映画館、卓球場、プール、銭湯、、

商店街、飲み屋街、、、などなど



b049学校02

↑7階建ての小・中学校が入ってたビル。



b047家庭01

↑s30年代、テレビの普及率が全国10%台の頃、

 島の家庭では100%テレビが普及していたそうです。





b050廃墟05

↑世界文化遺産への登録は最も古い構築物である外側の岸壁跡だけが認定されているそうです。




その裏では過酷な炭坑夫の労働環境の実態もありました。

給料などの待遇は一般人の数倍以上ではありましたが、

いつ災難に巻き込まれるか分からないこの世とは思えないほどの

血みどろの作業を強いられていました。

b060本02

↑そのことを垣間見るこの「地獄の底は頭の上」という手記から推測できます。



昭和49年の閉山まで、戦前戦後の高度成長を支えてきた石炭産業の縮図が見て取れました。



(長崎は。。。)

江戸-明治-大正とヨーロッパとの貿易の玄関口でもありました。

三菱造船など三菱の看板をよく目にします。

原爆が投下されながらも見事に復興しています。



潜伏キリシタン、造船、石炭などいろんなものが世界文化遺産として登録されています。

今一度、長崎の産業、文化の歴史をもっと学びたいと思った一日でした。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR