FC2ブログ

ねぇグーグル おはよう!

こんにちは、俊太郎です。

最近、聞くことが多くなってきた「スマートホーム」という言葉。みなさんご存知でしょうか。

スマートホームとは、家の中の電化製品をインターネットでつないでスマホや音声でコントロールしたりすることで快適な暮らしを実現する家だそうです。

例えば
「家に近づくとエアコンが自動的に起動する」、「音声でテレビや照明をを操作できる」などできれば便利ですよね。
「だけど我が家の家電は対応していないし」と思ったあなた!
リモコンで操作できる家電であれば夢のスマートホームにできる可能性があるかもです。

というわけで早速試してみました。(笑

といってもGoogle Home Miniを使ったお試しですので他のAmazonEchoとかについては関知していませんので申し訳ありません・・・

fmini.jpg


Google Home Miniは基本Wifiが必要で、Wifi接続を行い、目覚まし代わりにアラームをセットしたり、天気予報を聞いたりすることができます。
※すべて音声で対応可能です。
例えば「ねぇGoogle、明日6:30に起こして」と言えば「○月〇日6:30にアラームをセットしました」と答えてくれます。
iPhoneにSiriがあって似たようなことが可能ですが、4~5メートル離れたところからの声も認識してくれるのは、さすがに特化しているかと思います。

こちらから公式HPに行けます。

対応できていない家電をコントロールするためには、赤外線リモコンをコントロールできる機器が必要です。
私が購入したのが>こちら

この装置とGoogle Home Miniをリンクさせておけば、照明や、テレビ、エアコンなどのコントロールが可能になります。
私が設定しているのが、「ねぇ Google、おやすみ」の声で
照明とテレビを消してから、明日の起床時間をGoogle Home Miniが聞いて設定してくれます。


朝は設定した時間に「アラーム音」がなります。
目が覚めたら「ねぇ Google おはよう」の声で
照明がつき、今日の天気と最低最高気温のお知らせとGoogleカレンダーにタスクなどの予定があると合わせ教えてくれます。


たったこれだけですが、使い始めてしまうとすごく便利ですよ。
出張先のホテルでも使えないかと思うくらいです(笑

また、このほかにも玄関のカギを施錠したり解錠できたりもできるようになるようですよ^^
このGoogle Home Miniですが、たまにキャンペーンをしておりまして、通常6480円が3000円になるときがあります。

このような機会を狙って我が家をスマートホームにしませんか?

いも~れ

こんにちわ。
総務経理担当のSです。

“西郷どん”で賑わっている奄美へ行ってきました。
・・・と言っても、行ったのは9月下旬ですが^^;

大河ドラマで、観光客が増えることを見越してか、
奄美空港は、リニューアルされていました

   air[1]
 
“西郷どん”のオープニングで、草原みたいなところを鈴木亮平さんが歩くシーンがあります。
まずはそのロケ地へ。

   hata[1]

駐車場から約1.5Km、徒歩で20分ほど。
往復40分!!
うー・・・・
普段、あまり歩かない私にとってはツライ・・・
でもここまで来たら、行くしかない。
TVでは草原に見えますが、一面に笹(リュウキュウチク)、
人が1人やっと通れるだけの道があり、
そこを進んで行くと海が見え、絶景でした

   1761[1]

   1769[1]

   1772[1]

上り下りもあってかなり疲れましたが、歩く価値ありです!
行く際は、スニーカー&ジーンズなどで行くことをオススメします。
私は、笹で足が傷だらけでした

“かがんばな”というところは、春分・秋分の日あたりでは、
トンネルに入る夕日が、龍の目のように見えるそうです。
奄美に行った時は、ちょうど秋分の日に近かったので寄ってみました。
トンネルに夕日が入るには、もうちょっと。。。

   1721[1]

運がよければ、こんな感じに。

   1720[1]
  

あと、島に行ったら海遊びは欠かせないので、今回は“フライボード”に挑戦。
スノーボードの板みたいなものを足に固定し、
仰向け→ うつ伏せ→ ボードを垂直に沈めて浮上
水中で板を垂直にする事が難しく、体験時間終わり間際にやっと。

   7[1]

浮上した時のふわっとした感覚と、海が自分の足下に見えるという、いつもとは違う景色も味わえました。
またやってみたいです


けっこん

みなさまご無沙汰しております。開発のおはぎです

実は私ついこの間、結婚いたしました。

……

…え、嘘じゃないですよ! 本当ですよ!

したんですよ…過去に何度も「結婚したい」と呟いてた当初は全然結婚出来る気しなかったんですけどね…
もともと知り合って7,8年ぐらいでしたが昨年から付き合い始めて1年も経たないうちに結婚まで話が進んでしまいました。
こんなおとなしい開発者の端くれと一緒になってくれるなんて大変ありがたいことです

結婚は2人だけの関係ではなく家族同士の付き合いのスタートだ、というとある方からのお言葉もいただきましたが、お互いの御両親への挨拶だったり、両家の顔合わせだったり、前準備にかなり気を遣いました。
幸い、相手方の御両親も大変優しい方で、引っ越しの手伝いもしていただいたり気を遣ってくださったりと大変ありがたかったです

ちょうど今は新居に引っ越すための準備がほぼ終わったところですが、今のところに住み始めて11年半…ろくに整理整頓も出来ずもったいない精神(ただの惰性)で部屋の隅っこに放置された普段使わない物々を片すのに大変苦労しました。
結局取っていた物の大半は処分したので、今後は貰い物以外は不用意に溜め込まないよう注意したいものです

家電・家具も新しいのを揃えて、これから心機一転して新生活に臨みますが、
お互い負担にならないよう助け合いながら生活していきたいですね

結婚にあたって多くの人からお祝いの言葉をいただきました。ありがとうございます。
自分は人付き合いも苦手で表面上は冷たい印象を持たれがちですが、
出来ることは精一杯やっていきたいと思いますので今後ともよろしくしてやってください

飛行機のWifiって

いつもお世話になります。 
営業マンTです。

最近飛行機での移動が多くなり、気づいた点がいくつかあります。

 ①機内で使えるアイテムが増えた
 ②飛行機でWiFi使えるようになった
 ③ほとんどのCAさんが年下になった

③は単純に歳とっただけですよね(;´・ω・)
いやー皆さんシュッとして凛としていて素敵ですよね。
あーオイラもお腹の肉が無くなればあんななれるのでしょうか?(んなわけない)

さてと、話を戻して ①は皆さんもご存知の通り、スマホやタブレット、
ゲーム機器が離発着時にも使えるようになりましたよね。

ずいぶん前ですけど…(笑)

そのうち
「電波を発する機械は使えない時代があったんだよ」
なんて言ったら奇異な目で見られる時代が来るんでしょうね。。。 
昔は機内でタバコ吸えたってのが信じられないみたいに…(笑)
↑先輩方によく聞く話

そして②がここ数年のトレンドですよね。
2012年ごろから国際線を皮切りに国内線も去年あたりからJAL、全日空共に
無料化されたことで爆発的に利用者が増えましたね。

もうネットがないとゲームもできない時代なんでこれは助かります。
ビジネスでも同じですね、機内でパソコン広げてメールやメッセージアプリ使って
地上と同じように仕事できるようになりました。

…これはこれでいいのか?(笑)


まあ非常事態(飛行機遅れてる とか)の連絡がすぐにできるようになったのは助かります。
この前はWiFiの無い路線で連絡とれずに会議めっちゃ遅れたぞ…

ちなみにJAL、全日空共にアプリがないとスマホでは使えません。
搭乗前までにインスト済ませておきましょう。

JALさんではライブTVも始まってよりリアルな環境になるんですね。楽しみですね。 https://sp.jal.co.jp/dom/wifi_free/

では今回はこの辺で SeeYouNext!バイバイ

宮崎県北部へ

こんにちは、べしちゃんです。


宮崎といえば、南国情緒漂う青島、綾(あや)、高千穂峡、日南海岸、鵜戸神宮、、、

などが有名ですが、

今回は宮崎県北部の日向~延岡への1泊ツアーに行ってきました。



あちこち廻りましたので印象に残ったポイントをご紹介いたします。



・・・鹿児島から高速バスで約3時間半、日向に到着



●あくがれ蒸留所(いも焼酎の工場)

 https://www.akugare.jp/

若くしてここの杜氏を担っていますのが、

 私の大学での部活のかわいい後輩です(写真左)

010.jpg


ていねいな説明で焼酎づくりの工程がよく理解できました。

016.jpg


鹿児島も焼酎の本場ですが、たくさん買って帰りました。

 とにかく全てがまろやかでおいしいです

020.jpg

   左の細いボトルはアルコール度43°です

 ※「あくがれ」という名前は、

  この地で育った有名な歌人、若山牧水の歌の一節から来ています。



●そば打ちと豆腐作り体験

  http://www.kitahimuka.jp/kanko/furusato-ajikobo/

 そば粉だけで全くつなぎを入れない十割そばです。

 そば打ちって意外とシンプルでしたぁ

030_201810011907498e4.jpg

そば&豆腐&おにぎりでヘルシー?な昼食



●美々津(江戸時代初期の海の交易の拠点)の町歩き。

 いい町並みでした。画像は省略します。




●西郷隆盛宿陣地(延岡市北川町長井俵野)

 大河ドラマで大人気の「せごどん」(西郷隆盛)の最後の宿陣地は

 延岡にありました。


 熊本の田原坂の戦いで破れた薩軍は政府軍に追われながら

 宮崎の小林へ南下し、宮崎→高鍋→美々津→延岡へと。

 最後の大きな戦い「和田超えの戦い」で敗戦し、事実上の全面降伏の地

 となりました。

  またこの一時期、宮崎県は鹿児島県だったというのは驚きでした。


ここで終わりかと、、、大事な軍服を焼いたそうです。

040_201810011907500d5.jpg


幹部が集まり最後の軍議の様子。

 薩軍全軍に解散布告例を発しました。

050_20181001190752250.jpg





●延岡の夜景

旭化成という大企業があるからか、

 とてもきれいな夜景を四方に望むことができました。

070_20181001190755bf1.jpg




●カントリー風のバーで二次会

洋酒がずらり

080_20181001190756307.jpg

初めてのビリヤードを楽しみました。

090_20181001190758a00.jpg




●普門寺(曹洞宗の禅寺)で座禅体験

お坊さんの講話を聞きながら、玄米粥+たくわんの質素な朝食。

096.jpg


座禅体験。

 事前説明30分、座禅30分。計60分。

 不動の姿勢で30分はかなりきついでした。

100_201810011908013c9.jpg




●北浦臨海パークで周遊クルーズ船

救命胴衣をつけて、しゅっぱーつ!

104.jpg


潮風を受けて、とても気持ちがいいです。

106.jpg


自然にできた岩のトンネル。

120_201810011908056fc.jpg





●はまぐり碁石の里(日向)

この地はやはり海鮮料理が美味しい。

126.jpg


ここ日向は全国で唯一の碁石の産地です。

150_201810012007575af.jpg




●願い叶う「クルスの海」

島に囲まれた十の字は「叶う」の文字に見えます

140_20181001190743792.jpg




旅を終えて。。。

 小刻みのプランでしたが、いろいろ盛りだくさんに体験できたツアーでした。

 企画していただいた金融機関のスタッフに感謝です

 道中こまめにお世話してくださいました


 禅寺は知っていても、座禅そのものは初めての体験でした。

 船での周遊クルーズも少年時代に戻った気分で、テンションがあがりっぱなしでした。



むかーし、車で日向まで行きましたが、とっても遠かったのを記憶しています。

 今や東九州道が繋がり、かなり楽な車旅もできますよー(^-^)/



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゆくさきやした
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR